マリア・ヴァレフスカ

マリア・ヴァレフスカ

天の涯まで -ポーランド秘史-(漫画)の登場人物。

登場作品
天の涯まで -ポーランド秘史-(漫画)
正式名称
マリア・ヴァレフスカ
フリガナ
マリアヴァレフスカ
関連商品
Amazon 楽天

概要

テオドール・ウォチエンスキの末の妹。純粋で愛らしい性格。美貌の持ち主で、ユーゼフ・ポニャトフスキに好意を抱いていたが、ヴォーバン夫人の紹介でヴァレフスキ伯爵と結婚する。ポーランドのためにユーゼフが秘密裏に奔走していることを知り、会合の場としてヴァレフスキ邸を提供するなど、ヴァレフスキ伯爵夫人としてユーゼフを支え続ける。

その後ナポレオンに見初められナポレオンの妻となる。

登場作品

天の涯まで -ポーランド秘史-

舞台は18世紀のポ―ランド。当時のポーランドは列強国に囲まれ、また、政治権力の奪い合いや、各地での蜂起の火種がくすぶるなど内政も不安定であった。そんな中、時の王弟アンジェイ・ポニャトフスキ伯のもとに、... 関連ページ:天の涯まで -ポーランド秘史-

SHARE
EC
Amazon
logo