マリウス

マリウス

ピグマリオ(漫画)の登場人物。別称、銀騎士。エルザ、メデューサとは親族関係にある。

登場作品
ピグマリオ(漫画)
正式名称
マリウス
別称
銀騎士
関連商品
Amazon 楽天

概要

長い髪の青年騎士。全身を覆う銀色の鎧から「銀騎士」と呼ばれる。人間ではあるがメデューサに息子として迎えられている。幼いころに妹エルザをメデューサの黒い血で救われており、人間として強く登り詰めた後に、黒い血を飲んで名実共にメデューサの息子になることが夢。そのために剣士としてのアスナスを超えようとしている。

旅の途中で、罠にかかった少女を助けたところ、正体は若いメスの竜シルヴァーナであり、それから彼女は旅の供となった。クルトが石像となった母親を救うために旅をしていること、メデューサが罪のない人々を石にしていたことなどを知って、真実を知ろうとし始める。目標だったアスナスが人間になっていたためメデューサに妖力を戻してほしいと頼む。

クルトメデューサの決戦が迫り、城に戻ったところエルザが妖魔に変身するところを目撃。アガナードから人間に戻る術がないことを知らされ、エルザと話をしようとする。だが、妖魔になればよいと諭され、剣を交えて自らの手で倒した。

関連人物・キャラクター

エルザ

マリウスの妹。両親を失って兄妹だけで暮らしていたが、熱病で倒れて最後の望みとしてマリウスに神の山の果実をねだる。だが、マリウスの帰りを待たずに絶命。神の山の果実はメデューサのためのもので、マリウスの事... 関連ページ:エルザ

メデューサ

悪神エルゾの娘。青黒く光るうろこに全身を包まれ、赤く燃える瞳と避けた口で、山を一巻にする巨大な蛇の体と髪をした妖魔だが、長い黒髪の人間の姿になることもある。ピグマリオの誕生を待っていた母なる人が、悪神... 関連ページ:メデューサ

登場作品

ピグマリオ

まだ神々が人々の目に見えて導いていた時代。ルーン国の王子クルトは、母親の顔を知らず育ったが、それはかつてこの国をメデューサが襲いクルトの母が石に変えられてしまったためであった。この真実を知ったクルトは... 関連ページ:ピグマリオ

SHARE
EC
Amazon
logo