マリエ

マリエ

トーマの心臓(漫画)の登場人物。エーリク・フリューリンクとは親族関係にある。

登場作品
トーマの心臓(漫画)
正式名称
マリエ
関連商品
Amazon 楽天

概要

エーリク・フリューリンクの母親。エーリクの父親であるロジェ・ブラウンと離婚した後、出身地であるケルンに戻り、エーリクと暮らしていた。プレイガールで、常に恋人とは長続きしていなかったが、バーデン湖畔への旅行で出会ったユーリ・シド・シュバルツだけは彼女を追いかけてきたため、婚約に至る。

エーリクシュロッターベッツ高等中学に入学させた後、ユーリ・シド・シュヴァルツと共に交通事故に遭い、死亡する。

関連人物・キャラクター

エーリク・フリューリンク

『トーマの心臓』の主人公のひとり。シュロッターベッツ高等中学高等部一年の生徒。14歳。トーマ・ヴェルナーの死の半月後、ケルンから入学してきた。それまではずっと家庭教師に勉強を習っていたため、学校生活の... 関連ページ:エーリク・フリューリンク

関連キーワード

シュロッターベッツ高等中学

西ドイツノルトバーデン地方の中高一貫の全寮制男子校。 関連ページ:シュロッターベッツ高等中学

登場作品

トーマの心臓

雪の日、シュロッターベッツ高等中学の生徒トーマ・ヴェルナーが陸橋から転落死した。悲しむ生徒たちに、事故であったという発表が告げられるが、クラス委員で舎監のユリスモール・バイハンの元に届いた、生前のトー... 関連ページ:トーマの心臓

SHARE
EC
Amazon
logo