マリオ・ボッシ

GUNSLINGER GIRL(漫画)の登場人物。

  • マリオ・ボッシ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
GUNSLINGER GIRL(漫画)
正式名称
マリオ・ボッシ
ふりがな
まりおぼっし

総合スレッド

マリオ・ボッシ(GUNSLINGER GIRL)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

概要

マフィア組織カモッラの元幹部。6年前、北アフリカやバルカン半島から子供を誘拐、輸出していた。しかし自分の娘のミミが成長したことで悪事から抜けようと決意。ユーロポールのヴィクトル・ハルトマン(後のヒルシャー)に少女の救出を依頼。スナッフ・フィルムの撮影現場にハルトマンとラシェル・ベローが現地警察に無断で乗り込み、被害者少女(後のトリエラ)を救出する。

その後、カモッラ裁判の証人になるため帰郷。組織の暗殺から守るためにやってきたヒルシャートリエラに再会する。その時、クリスマスを娘と過ごした彼は、トリエラにクマのぬいぐるみをプレゼントした。

トリエラはそのぬいぐるみにアウグストゥスという名前をつけている。後に再度ナポリで2人と再会。死期を悟ったトリエラから、過去のヒルシャーと自分の話をしてほしいと言われる。

登場作品

イタリアの政府機関「公益法人社会福祉公社」では、死に瀕した少女たちの身体改造と洗脳を行い、一流の暗殺者として育てていた。これはテロリストに対抗するための措置で、「義体」と呼ばれる身体は、大怪我を負って...

アニメ

国内に様々な対立構造や問題を抱えるイタリア政府は、「社会福祉公社」なる障害者支援法人を立ち上げる。その実態は身体障害の少女たちの体を改造、「条件付け」とよばれる洗脳を施し、暗殺者として行動させる超法規...