マリシーユ・ビゼン

マリシーユ・ビゼン

海皇紀(漫画)の登場人物。ファン・ガンマ・ビゼンとは親族関係にある。

登場作品
海皇紀(漫画)
正式名称
マリシーユ・ビゼン
ふりがな
まりしーゆびぜん
関連商品
Amazon 楽天

概要

ファンの実母であり、剣術、体術をファンに仕込んだ女性。ファンが持つ「ニホントウ」も彼女から授けられたものである。生地ビゼンの里から持ち出されたパンニャーの卵を探す旅の途中で、先の海王であるレグルス・マリキ・セイリオスと出会い、ファンを身篭る。外見は異常に若く、20代そこそこにしか見えない。

影船八番艦のクルーからは海子守(みこもり)と呼ばれ、慕われている。物語終盤に登場し、ファンたちと合流する。

関連人物・キャラクター

ファン・ガンマ・ビゼン

海の一族の一員であり、影船八番艦の艦長を務める男。自身を「怠け者」「大嘘つき」と称し、人をはぐらかすような言動を好む。その一方で、仲間を篤く遇する度量を持つため多くの者から慕われている。船乗りとしては... 関連ページ:ファン・ガンマ・ビゼン

登場作品

海皇紀

科学技術文明が伝説のものとなっている超未来を舞台に、海洋民族海の民の一員であるファン・ガンマ・ビゼンの活躍を描く作品。個人の冒険談であると同時に、大国間の存亡を賭けた戦争を描く未来史物語としての側面も... 関連ページ:海皇紀

SHARE
EC
Amazon
logo