マリネラ王国

パタリロ!(漫画)の登場人物。読みは「まりねらおうこく」。

  • マリネラ王国
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
パタリロ!(漫画)
正式名称
マリネラ王国
ふりがな
まりねらおうこく

総合スレッド

マリネラ王国(パタリロ!)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

バミューダ三角水域の真ん中に存在する島国国家。人口10万人。季節は一年を通して常春。建国1800年に及ぶ古い国家で、代々マリネール王家が世襲制で君臨している。内閣や国会が存在していることから、形式上立憲君主制の国家だが、王権が非常に強力であるため、実質的にはマリネール王家による専制が敷かれているものと見られる。

ダイヤモンド鉱山から産出される工業用、宝飾用のダイヤモンドの製造販売が国家の基本収入源となっている。近年ダイヤモンドの産出量が減少傾向にあったことから、温暖な気候を売りにした観光業にも力を入れるようになった。島国であるため、食料等の自給は低く、輸入に頼った体制となっている。

課税制度が無く、国民の基本収入は高水準。小国ながら核ミサイルを保有しており、陸海空三軍の装備はパタリロ自らは開発にあたった超兵器が配備されているなど、かなり強力なもの。通貨単位はマリネラで、1マリネラは約1ドル。マリネラの下の単位はマラネリで、1マラネリは約1セント。国家は落語の出囃子に酷似している。

国技は相撲だった時期もあったが、現在はリリアン。

登場作品

イギリスの情報部MI6のジャック・バルバロッサ・バンコラン少佐は、訪英したマリネラ王国の王子パタリロ・ド・マリネール8世のボディガードを命じられる。謀略によるパタリロ暗殺を防いだバンコランだったが、そ...