マリーダ・クルス

機動戦士ガンダムUC episode 2 赤い彗星(アニメ映画)の登場人物。スベロア・ジンネマンとは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
機動戦士ガンダムUC episode 2 赤い彗星(アニメ映画)
正式名称
マリーダ・クルス
ふりがな
まりーだくるす

総合スレッド

マリーダ・クルス(機動戦士ガンダムUC episode 2 赤い彗星)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

反政府組織・袖付きに所属し、モビルスーツ・クシャトリヤを駆る女性パイロット。上官であるスベロア・ジンネマンを「マスター」と呼び従う。階級は中尉。18歳。

登場人物・キャラクター

反政府組織・袖付きの一員。偽装貨物船ガランシェールの艦長として、戦場を転々とする。52歳。

関連キーワード

『機動戦士ガンダムUC Episode 1 ユニコーンの日』に登場する、ネオ・ジオン残党組織の俗称。「シャアの再来」と呼ばれる仮面の男フル・フロンタルがその首魁。禁忌の存在であるラプラスの箱をめぐり、...

登場作品

ラプラスの箱の鍵となるモビルスーツ・ユニコーンガンダム」を託された少年バナージ・リンクスは、袖付きのマリーダ・クルス中尉が駆るクシャトリヤと交戦後、ロンド・ベルの強襲揚陸艦ネェル・アーガマにつかまって...