マリーナ・クレイトー・アトラス

マリーナ・クレイトー・アトラス

キャプテンキッド(漫画)の登場人物。別称、マリーナ。

登場作品
キャプテンキッド(漫画)
正式名称
マリーナ・クレイトー・アトラス
ふりがな
まりーなくれいとーあとらす
別称
マリーナ
関連商品
Amazon 楽天

概要

その正体は人魚であり、陸にいるときは人間と変わらぬ容姿をしているが、水に入ると下半身が魚類の尾に変化する。海底深くの巨大な泡のなかにあるアトランティス古王朝の124代目王女で、緑の髪と緑の眼を持つ、15歳の美少女。祖国の滅亡を防ぐため、アトランティスの七つの秘宝を手に入れるべく、単身地上世界に降り立った。

そして、キッドと出会い、彼と共に秘宝探索の旅に出ることになる。少女らしい健康的な明るさと無邪気さ、命を大切に思う優しさを持ち合わせるが、世間知らずなのは否めない。また、戦闘能力皆無でありながら、向こう見ずな側面があり、状況をかえって悪化させることもしばしば。とはいえ、そうした行動は彼女なりの善意から発しており、キッドたちが彼女に助力しようとする動機となっている。

登場作品

キャプテンキッド

海の悪魔の異名をとる若き大海賊・キッドが、人魚の姫君・マリーナ・クレイトー・アトラスと出会い、彼女の求めに応じてアトランティスの七つの秘宝を探す旅に出る海洋冒険漫画。宇野比呂士の代表作品である。 関連ページ:キャプテンキッド

SHARE
EC
Amazon
logo