マリーネ

マリーネ

石の花(漫画)の登場人物。マイスナーとは親族関係にある。

登場作品
石の花(漫画)
正式名称
マリーネ
関連商品
Amazon 楽天

概要

マイスナーの妹。フィーと瓜二つ。第一次世界大戦の敗北後のドイツの混乱で、全ての財産と両親を失い、貧困に苦しみながらマイスナーと流浪し、荒廃した故郷に帰るが餓死した。マリーネの様な悲劇を防ぐには、力による支配が必須であると確信し、闘争こそが世界の本質であるとマイスナーが考える要因となった。

関連人物・キャラクター

マイスナー

ドイツ軍将校。捕虜収容所司令官で、中佐から大佐へ昇進。亡き妹マリーネに生き写しのフィーを収容所から保護する。平凡な人間を徹底的に嫌い、排除・隷属しようとする独善的な人物で、世界の本質を、より優れた者達... 関連ページ:マイスナー

登場作品

石の花

1941年、ユーゴスラビア王国のスロベニアでクリロとフィーは平和に暮らしていた。しかし枢軸国ナチスドイツの侵攻によって、クリロは家族と離ればなれとなり、フィーは捕らわれ強制収容所に送られる。フィーを救... 関連ページ:石の花

SHARE
EC
Amazon
logo