マリー・ジャンヌ・ペキュー

イノサン(漫画)の登場人物。別称、マリー・ジャン。

  • マリー・ジャンヌ・ペキュー
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
イノサン(漫画)
正式名称
マリー・ジャンヌ・ペキュー
別称
マリー・ジャン
別称
デュ・バリー夫人

総合スレッド

マリー・ジャンヌ・ペキュー(イノサン)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

修道院でお針子の仕事をしていた、眼鏡の少女。将来、身分が無くなり人々が平等になる世の中が来ることを信じていた。罪人に過度の苦痛を与えず速やかに処刑するシャルルを尊敬する。男を魅了する天性の素質があり、修道院を出てからは、奉公先でトラブルを起こしては追い出され、娼婦となっていた。

シャルルの初体験の相手となる。後に国王ルイ15世の公妾となるが、敵対派閥の息がかかったマリー・アントワネットとは折り合いが悪くなる。

登場人物・キャラクター

フランスの処刑人一家・サンソン家の長男として誕生する。繊細な心を持ち、処刑人という職務に疑問をもち苦悩する。やがて運命を受け入れ、サンソン家を自らの代で終わらせる覚悟を決めながら処刑人役に就き、フラン...

登場作品

18世紀フランスの処刑人一族・サンソン家は、国王直属の身分を持ち節度と教養ある生活をしながらも、民衆や貴族からは死神とも悪魔とも呼ばれ蔑まれていた。繊細な心を持つ長男・シャルル・アンリ・サンソンは処刑...