マリー・ジョセフ・サンソン

マリー・ジョセフ・サンソン

イノサン(漫画)の登場人物。別称、マリー。シャルル・アンリ・サンソンとはライバル関係。シャルル・アンリ・サンソンとは親族関係にある。

登場作品
イノサン(漫画)
正式名称
マリー・ジョセフ・サンソン
別称
マリー
関連商品
Amazon 楽天

概要

シャルル・アンリ・サンソンの妹。幼少期から解剖学に関心を持ち、生来の嗜虐性と合わさって自ら処刑人になることを望む。女が処刑人を目指し、さらに自ら処刑台に上がったことで祖母のアンヌ・マルトから激しく折檻される。兄・シャルルの援助でプロヴァンスの処刑人となるが、その際に尽力した軍人グリファンに凌辱された。

十歳前後の時点で斬首用の剣を易々と振るい、冷静沈着で大人顔負けの狡猾な思考を持つ。何よりも自由を重視し因習に抵抗する。兄のシャルルとの決闘に敗れて結婚する事になったが、一計を案じて結婚後も処刑人を続けられるよう取り計らった。

関連人物・キャラクター

シャルル・アンリ・サンソン

フランスの処刑人一家・サンソン家の長男として誕生する。繊細な心を持ち、処刑人という職務に疑問をもち苦悩する。やがて運命を受け入れ、サンソン家を自らの代で終わらせる覚悟を決めながら処刑人役に就き、フラン... 関連ページ:シャルル・アンリ・サンソン

登場作品

イノサン

18世紀フランスの処刑人一族・サンソン家は、国王直属の身分を持ち節度と教養ある生活をしながらも、民衆や貴族からは死神とも悪魔とも呼ばれ蔑まれていた。繊細な心を持つ長男・シャルル・アンリ・サンソンは処刑... 関連ページ:イノサン

SHARE
EC
Amazon
logo