マリー・フローラ・ベル

マリー・フローラ・ベル

悪夢(漫画)の主人公。別称、メイ。

登場作品
悪夢(漫画)
正式名称
マリー・フローラ・ベル
ふりがな
まりーふろーらべる
別称
メイ
関連商品
Amazon 楽天

概要

1968年、当時11歳の彼女は2人の男の子を殺害した罪に問われ、終身拘禁の判決を受けた。作品内では「1978年までの調べによると、まだムーア・コート開放刑務所で刑に服している。おそらくこれからも……」と書かれている。男性についてトラウマがあるらしく、いきなり配達人が下半身を露出したり、ナンパされてSEXを楽しもうとすると、相手がラドだったり。

どちらも狂気が生み出した人物で、メイにとっての悪夢となっている。なお、現実のマリーベル事件の犯人は1980年に出所している。

登場作品

悪夢

マリー・フローラ・ベル(メイ)は悪夢にうなされる日々を送っている。その夢は、10歳くらいの女の子になって証言台へ向かうものであった。夢の中のメイはちゃんと年齢を重ねていく。何度かの法廷の夢のあと、16... 関連ページ:悪夢

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ママ
ラドクリフ
リタ
シンディ
logo