マリー・ルイーズ

マリー・ルイーズ

概要

実在のフランス皇后マリー・ルイーズがモデル。オーストリア帝国皇帝・フランツ2世の皇女。幼い頃ナポレオン・ボナパルトによって侵略され、彼を憎んで成長する。しかしその後、ナポレオン・ボナパルトの皇妃となりナポレオン2世(ローマ王)を産む。

関連人物・キャラクター

ナポレオン・ボナパルト

実在のフランスの政治家・軍人ナポレオン・ボナパルトがモデル。初登場時は26歳。コルシカ島出身。砲兵将校で当時の位は少将。ジャコバン派に与していたとして追放され、失業中の貧乏士官だったが、国内軍総司令官... 関連ページ:ナポレオン・ボナパルト

フランツ2世

実在の歴史上の人物フランツ2世がモデル。オーストリア帝国の皇帝。ナポレオン・ボナパルトの後妻として娘マリー・ルイーズを差し出す。政務は腹心メッテルニヒらに任せている。 関連ページ:フランツ2世

登場作品

栄光のナポレオン-エロイカ

革命期のフランス。(1795年)、首都パリで王党派の反乱(ヴァンデミエールの反乱)が勃発。時の権力者ポール・バラスは国内軍総司令官として、ナポレオン・ボナパルトを副官に起用する。ナポレオン・ボナパルト... 関連ページ:栄光のナポレオン-エロイカ

SHARE
EC
Amazon
logo