マリー

砂の薔薇(漫画)の主人公。別称、真理子・ローズバンク。

  • マリー
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
砂の薔薇(漫画)
正式名称
マリー
ふりがな
まりー
別称
真理子・ローズバンク
別称
薔薇のマリー
別称
うさぎちゃん
別称
隊長

総合スレッド

マリー(砂の薔薇)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

対テロ専門集団CATの中のディビジョンMの指揮官。ウェーブのかかった長い黒髪が特徴の日本人女性で、左の乳房に薔薇のように見える傷跡があることから、「薔薇のマリー」の異名を持つ。基本的には部下思いの優しい女性だが、爆弾テロによって夫とひとり息子を亡くしており、テロリズムとそれを行う者に対する激しい憎しみを見せる。

任務中は指揮官として強いリーダーシップを発揮するが、オフのときなどは一般の女性と変わらない面も見せる。特に、ヘルガ・ミッターマイヤーとふたりでいるときは、亡き夫や子供の思い出話をするなど信頼し心を許しているからこその無防備な様子も見せている。美人でスタイルもよく、プライベートでファッションブランドショップに寄った際には、デザイナーからモデルのバイトに誘われるほど。

登場作品

夫と幼い息子を爆弾テロによって失ったマリーは、対テロリズム組織CATの一員となり、ディビジョンMを率いる指揮官の立場にまで登りつめ、仇敵である国際テロリストのグリフォンを追っている。女性だけで構成され...