マルグリット

ジャンヌ(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジャンヌ(漫画)
正式名称
マルグリット
ふりがな
まるぐりっと

総合スレッド

マルグリット(ジャンヌ)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

概要

ルイ王太子の妃で13歳。スコットランド人。ルイ王太子に対して心を許しておらず、城に捕らえられたエミールに恋心を抱く。その気持ちを詩に書き連ねるが、それは恋に恋する幼く儚いものであった。ある夜、エミールを城の外へ連れ出そうとするが、ルイ王太子の罠であり、その際エミールが女性であることを知り、儚い恋も消え失せる。

エミールの父・ロベーヌ公の妃と同じ名前だが別人。

登場作品

男として育てられた17歳の少女エミール・ド・ボードリクールは、奇跡の少女ジャンヌ・ダルクと運命の糸で結ばれていた。ジャンヌが火焙りの刑に処せられ9年の歳月が経過、英仏百年戦争は終局を向かえつつあったが...