マルケルス

マルケルス

ヘウレーカ(漫画)の登場人物。ハンニバルとはライバル関係。

登場作品
ヘウレーカ(漫画)
正式名称
マルケルス
関連商品
Amazon 楽天

概要

ローマ軍の司令官として幾度もハンニバルに挑んでは彼を悩ませ、人々からローマの剣と呼ばれるに至った英雄。半ば引退していたものの、カルタゴ軍の攻勢に遭って現役に復帰した。シラクサの街を攻めるものの、アルキメデスが開発した防御兵器の前に苦戦を強いられる。同時代の実在人物・マルクス・クラウディウス・マルケルスがモデルとなっている。

関連人物・キャラクター

ハンニバル

第二次ポエニ戦争を開始したカルタゴ軍の司令官で、ローマ軍にとって最大の敵と見なされている軍略家。戦場における采配は天才的で、カンネーの戦いにおいては、装備と数で勝るローマ軍に壊滅的な打撃を与えて勝利した。同時代の実在人物・ハンニバル・バルカがモデルとなっている。

関連キーワード

ローマ

『ヘウレーカ』に登場する都市。イタリア半島の都市国家のひとつだったが、徐々に勢力を拡大する。カルタゴとの間に三度にも及ぶポエニ戦争を展開した。

登場作品

ヘウレーカ

時は第二次ポエニ戦争の真っ直中。ローマとカルタゴの戦争の影響はシラクサにも及びはじめた。やがてその戦いに巻き込まれたスパルタ人の青年ダミッポスは、戦争の被害者ではなく、当事者として両軍の戦いに関わって... 関連ページ:ヘウレーカ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ダミッポス
クラウディア
アルキメデス
エピキュデス
場所
エウリュアロス要塞
イベント・出来事
logo