マルコム=C=ルベリエ

マルコム=C=ルベリエ

D.Gray-man(漫画)の登場人物。

登場作品
D.Gray-man(漫画)
正式名称
マルコム=C=ルベリエ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ヴァチカンから監査役として黒の教団に派遣された人物。鋭い眼光を放つ髪をオールバックにした中年男性で、慇懃な態度で相手を追い込むような尋問を得意とする。エクソシストをアクマとの戦争に勝つための道具としか考えておらず、アレン・ウォーカークロス・マリアンを危険視している。

かつて幼いリナリー・リーをエクソシスト候補者として拉致した関係者であり、リナリーにとっては根深いトラウマとなっている人物でもある。ケーキ作りが趣味で、美味しいと評判になっている。

関連人物・キャラクター

アレン・ウォーカー

国籍がなく住所不定で、若干15歳の英国人少年。アクマ退治専門の聖職者(クラーヂマン)「エクソシスト」のひとり。生まれながらに対アクマ武器となる「十字架(クロス)」と呼ばれるイノセンスが左腕に寄生してお... 関連ページ:アレン・ウォーカー

関連キーワード

黒の教団

『D.Gray-man』に登場する、アクマと戦うエクソシストの所属する組織。またその総本部である断崖に建てられた黒い円柱状の塔のことも指す。約100年前に発見された、「神の結晶」あるいは「イノセンス」... 関連ページ:黒の教団

登場作品

D.Gray-man

「仮想19世紀」の時代設定で、世界を終焉に導こうとする「千年伯爵」と「ノアの一族」、それを防ぐために設立された黒の教団と呼ばれる組織による世界規模の戦いを描いた作品。作者にとって初の長編連載作品で、『... 関連ページ:D.Gray-man

SHARE
EC
Amazon
logo