マルティン・レースト

マルティン・レースト

MONSTER(漫画)の登場人物。

登場作品
MONSTER(漫画)
正式名称
マルティン・レースト
関連商品
Amazon 楽天

概要

フランクフルト極右界の大物・赤ん坊の部下である男性。闇の組織の指導者・ペトル・チャペックの命令で、ヨハン・リーベルトの顔を確認する役目を与えられたエヴァの護衛を命じられる。アルコールと女絡みの仕事が嫌いで、当初はエヴァのことも嫌っていた。恋人とその浮気相手を殺した罪で8年間服役していたが、実際は彼女は自殺だった。

母親はアルコール依存症で、子供の頃に泥酔した母親を極寒の路上に放置し、凍死させてしまった過去を持つ。チャペックから用済みになったエヴァを殺すように命じられるが、これに背いてエヴァを逃がすと、エヴァを追って自分に接触してきたテンマに知りうる限りの情報を与えた。

関連人物・キャラクター

赤ん坊

フランクフルト極右界の大物とされる男性。赤ん坊は通称で、本名は不明。ヨハン・リーベルトを第二のアドルフ・ヒトラーとして自分たちの組織のリーダーに迎え入れようと考え、そのためにアンナ・リーベルト(ニナ・... 関連ページ:赤ん坊

登場作品

MONSTER

ドイツのアイスラー記念病院に勤務する日本人脳外科医・天馬賢三(テンマ)は、ある日、頭部を撃たれて搬送されてきた少年・ヨハン・リーベルトの手術を担当し、その命を救う。だがこの際、自分たちの利益のために市... 関連ページ:MONSTER

SHARE
EC
Amazon
logo