マントル対流計画

火の鳥2772 愛のコスモゾーン(アニメ映画)に登場する計画。読みは「まんとるたいりゅうけいかく」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
火の鳥2772 愛のコスモゾーン(アニメ映画)
正式名称
マントル対流計画
ふりがな
まんとるたいりゅうけいかく

総合スレッド

マントル対流計画(火の鳥2772 愛のコスモゾーン)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

急速に衰退する地球の新たなエネルギー源として、地下のマントル対流を利用するため、反体制派を収容するアイスランドの強制主要キャンプを現場として行われている。

科学技術を統括する機関科学センターの長官ロック・シュラークが推進していた。

登場人物・キャラクター

22世紀初頭の地球圏の統一国家である地球連邦の科学技術分野を所轄する機関科学センターの長官。天才的な知能を持ち、地球のエネルギー源として地下のマントルを利用するマントル対流計画や、生命に不老不死にする...

関連キーワード

強制主要キャンプ
『火の鳥2772 愛のコスモゾーン』に登場する機関。22世紀初頭の地球圏の統一国家である地球連邦の科学技術分野を所轄する機関。超生命体火の鳥捕獲計画も遂行し、専用の宇宙船スペース・シャーク号を建造して...

登場作品

22世紀初頭、統一された政府地球連邦の元に統治される地球。厳格な管理社会の中で、宇宙パイロットとして成長した青年ゴドー・シンゴは、科学技術を統括する機関科学センター長官のロックに超生命体火の鳥の捕獲任...