マーシア・ベル

はみだしっ子(漫画)の登場人物。

  • マーシア・ベル
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
はみだしっ子(漫画)
正式名称
マーシア・ベル
ふりがな
まーしあべる

総合スレッド

マーシア・ベル(はみだしっ子)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

はみだしっ子たちがサマーキャンプで出会った少女。自閉症のような病態を示し、腕をのばし、何かを指差すなポーズで指を回すこと以外は、ほぼ何もできない。また、触れられる事を極端に嫌い、大声を出して拒絶する。彼女のことが気にかかったサーニンは何かと彼女の世話を焼くのだが、心が通うかと思われた時、サーニンが近づくことを厭った彼女の保護者の牧師が、彼女を連れ去り、施設へ預けてしまう。

登場人物・キャラクター

『はみだしっ子』の主人公のひとり。母の死後、失語症となり、地下室で幽閉されていたところをアンジ―に助けられ、そのまま家を出る。名前の由来は、失語症になった彼が再度言葉話すきっかけとなったインコの名前か...

登場作品

グレアム、アンジー、サーニン、マックスはそれぞれの理由で親に愛されず、家を飛び出した。4人は本当に愛してくれる人を見つけるべく、旅をする。4人はこの旅の中で、様々な人と出会い、人の優しさや憎悪、偏見な...