マージョリー・ドー

マージョリー・ドー

灼眼のシャナⅡ -Second-(テレビアニメ)の登場人物。

登場作品
灼眼のシャナⅡ -Second-(テレビアニメ)
正式名称
マージョリー・ドー
ふりがな
まーじょりーどー
関連商品
Amazon 楽天

概要

長身で抜群のプロポーションを持つ美女だが、酒好きで非常に酒癖が悪い。「弔詞の詠み手」の称号を持つフレイムヘイズ屈指の殺し屋で、紅世の徒からは「恐怖の代名詞」「死の同義語」と称され恐れられている。

マルコシアスと契約しており、炎の色は「群青」。戦闘における自在法の行使に長ける。「銀」と呼ばれる徒に憎悪を抱いている。

関連人物・キャラクター

紅世の徒

『灼眼のシャナ』に登場する異世界、紅世の住人。その呼称ははるか昔に人間の詩人が名づけられ、「徒」と縮めて呼ぶこともある。人間に似たような精神構造と性別を持ち、生物でいうところの生殖機能など根本的な性質が人に近い。 離れた場所の強い感情や意思との共感、存在の力を操るというような能力を有する。

マルコシアス

マージョリー・ドーにフレイムヘイズとしての力を与えている紅世の王で、真名は「蹂躙の爪牙」。炎の色は「群青」。本体はマージョリーの体内におり、マージョリーが持つ本型の神器「グリモア」を通じて意思のみを顕現させている。 下品で耳障りな声で笑う戦闘狂。マージョリーとはどつき漫才を介して深い友情を抱き合う。

フレイムヘイズ

『灼眼のシャナ』において紅世の王と契約を交わし、異能を得た元人間の総称。世界の歪みが累積することにより、この世と紅世の双方に大災厄が起きると一部の紅世の王たちが予測し、同胞である徒を止めるべく模索した... 関連ページ:フレイムヘイズ

登場作品

灼眼のシャナⅡ -Second-

異世界の住人「紅世の徒」と異能力者「フレイムヘイズ」の間で人知れず繰り広げられる戦いを背景に、平凡な生活を送っていた高校生・坂井悠二と異能力者の一人であるシャナの日常と戦いを描く。電撃文庫のライトノベ... 関連ページ:灼眼のシャナⅡ -Second-

SHARE
EC
Amazon
logo