ミア・ファンション・グルンワルド

ミア・ファンション・グルンワルド

わが友フランケンシュタイン(漫画)の主人公。

登場作品
わが友フランケンシュタイン(漫画)
正式名称
ミア・ファンション・グルンワルド
ふりがな
みあふぁんしょんぐるんわるど
関連商品
Amazon 楽天

概要

グルンワルド家の若き女当主。生まれつき首筋に大きな痣があり、両親からも忌み嫌われていた。そのため心は荒んで館に引きこもりがち。怪物も醜い外見のために人々から拒絶されていたことを聞いて同情。「外見よりも内面の優しさがあなたを輝かせる」と説教をした牧師にあやかって、怪物をサイラスと名付けた。

グルンワルド家で仕立てた服にサイラス・フランケンシュタインと縫いつけられていたため、これ以降もサイラスと呼ばれることになった。サイラスの影響で快活になったものの、まだスカーフを外して痣を人目にさらすことはできずにいる。

登場作品

わが友フランケンシュタイン

1802年のドイツ、バイエルン地方。首筋に醜い痣を持ち、心をかたく閉ざした若き女当主ミア・ファンション・グルンワルドのもとに、雨でくずれた崖からフランケンシュタインの怪物が掘り起こされて運び込まれた。... 関連ページ:わが友フランケンシュタイン

SHARE
EC
Amazon
logo