ミアーハ

ミアーハ

クリスタル☆ドラゴン(漫画)の登場人物。

登場作品
クリスタル☆ドラゴン(漫画)
正式名称
ミアーハ
ふりがな
みあーは
関連商品
Amazon 楽天

概要

精霊と親交を保っている沈黙の一族の長にして、数少ないエリンの島の上王(アード・リー)。ヘンルーダの姉の子で、彼女より年上だが甥という関係にある。詩人にして予知者、歌と竪琴を愛する物静かな青年だが、邪眼のバラーの侵攻に対しても臆することなく戦い散る。

後にエラータの魔術により、その魂がラズモアに憑依する形で復活を遂げる。竪琴による清めの結界で、深淵の谷に蠢く瘴気を抑えている。

関連人物・キャラクター

ヘンルーダ

緑の原の一族の族長・セドリックの娘。真の名は「フェリシア(幸福)」。金髪碧眼で見た目は華奢だが、気丈な性格をしている。アリアンロッドを追うための道具として、額を邪眼のバラーの血で汚され、以降様々な魔物に憑りつかれやすくなる。ローマ船で出会ったソリル・ニャールセンに惚れられ、彼の妻になる。

登場作品

クリスタル☆ドラゴン

邪眼のバラーによって、女魔法使いアリアンロッドの村緑の原の一族は滅亡した。生き残った族長の娘ヘンルーダと共に、一族再興の誓いを果たすための旅に出ることになる。壮大なケルト・北欧(ファンタジー)作品。1... 関連ページ:クリスタル☆ドラゴン

SHARE
EC
Amazon
logo