ミカエル

シャルトル公爵の愉しみ(漫画)の登場人物。銀鼠とは親族関係にある。

  • ミカエル
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
シャルトル公爵の愉しみ(漫画)
正式名称
ミカエル

総合スレッド

ミカエル(シャルトル公爵の愉しみ)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

元泥棒である銀鼠の息子。金髪の美少年だが、強気で軽い性格。父である銀鼠と母シルヴィは同作者名香智子の『花の美女姫』にも登場する。シルヴィは5年前に病気で亡くなっている。アテネーの暮らすローザン館に忍び込んだ縁からアンリ・ド・シャルトルと友人のような付き合いをすることになった。

泥棒として磨いた運動能力や陰謀を巡らす知略は非常に高く、アンリミカエルシャルトルの事業に加えたいと考えている。女装も似合うため、シャルトル公爵夫人ヴィスタリアにも気に入られている。最初に女装状態で会ったリオン・カルロス・デ・ロノスは、男と判った後にもミカエルに執着を持つ。

アテネーの友人である大人びた少女ソフィー・ド・ロシャンボーと結婚の約束を交わしており、彼女がボリビアに行ってしまった後はプレイボーイとして複数の女性と付き合っていたがどれも長続きしなかった。10歳となったソフィーと再開後、結婚を考えるのは6年後という約束を交わす。

登場人物・キャラクター

ラウール・ド・シャルトルとヴィスタリアの子。少年期は神童的な才能を持った美少年で、大人びて冷めたところのある性格だった。本人曰く、幼少期は勉強に夢中で、思春期は色事に夢中になって過ごしたとのこと。長じ...
ミカエルの父親。元泥棒で、「怪盗銀鼠」として知られていた。現在は引退しており、古本屋を営んでいる。アンリ・ド・シャルトルに裏社会の情報などを流す役割もこなす。本名は不明。同作者名香智子の『花の美女姫』...

登場作品

女嫌いのラウール・ド・シャルトル公爵と、そのいとこでレズビアンのグランサニュー候爵令嬢ヴィスタリアの間に生まれた息子アンリ・ド・シャルトルは、誰をも魅了する美貌の持ち主にして、生まれながらの天才。さら...