ミクラーシュ

ミクラーシュ

乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ(漫画)の登場人物。

登場作品
乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ(漫画)
正式名称
ミクラーシュ
ふりがな
みくらーしゅ
関連商品
Amazon 楽天

概要

フス派の人々を集め、山に町を作って暮らしている僧侶。元は傭兵で、ヤン・ジシュカとはかつての戦友。人々の心を救うために尽力している。戦争について悩むシャールカたちに対し、争いのない世が訪れるように祈り続ける。ガブリエラなど多くの人に敬愛されていた。

フス派の人々の信仰心を利用して戦術に使おうとしたヤン・ジシュカによって刺され、死亡。シャールカは彼に、ヤン・ジシュカを頼むと言われ、その言葉に従って行動し続けている。

登場作品

乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ

1420年のボヘミアでは、本来の目的を失った十字軍が殺戮を繰り返していた。少女シャールカが暮らす村も皆殺しにされ、強姦されつくしていた。一人生き残ったシャールカは戦略家のヤン・ジシュカに拾われ、女子供... 関連ページ:乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ

SHARE
EC
Amazon
logo