ミスター五十メガトン

チャンピオン太(漫画)の登場人物。読みは「みすたーごじゅうめがとん」。大東太とはライバル関係。

  • ミスター五十メガトン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
チャンピオン太(漫画)
正式名称
ミスター五十メガトン
ふりがな
みすたーごじゅうめがとん

総合スレッド

ミスター五十メガトン(チャンピオン太)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

アメリカプロレス界で13人の悪魔と呼ばれる悪役レスラーの中でも、王と呼ばれる。全身や口の周りが毛むくじゃらで、人間か雪男か正体がはっきりしないといわれる巨大な男。来日で飛行機を降りたときには、4人のアメリカ警官に鉄鎖で引っ張られてやってきた。体重250キロ。黒い雷光という小柄のレスラーが彼のお気に入りで、常にそばにおいている。

一食で、ビール1ダース、ビフテキ10人分、食後にリンゴ10個、バナナ30本、オレンジ10個を食す。原爆ぜめという必殺技を持つ。

登場人物・キャラクター

丸顔で、太い眉毛のはっきりした顔立ち。体は筋肉質だが、やや小柄。母と2人暮らし。秋の国体で野球やボクシング、すもう、レスリングなどで数々の栄冠を手にし、日本でもっとも有名な天才スポーツ少年。レスリング...

関連キーワード

『チャンピオン太』の登場人物ミスター五十メガトンが使った必殺技。ミスター五十メガトンはどんな相手でも怪力だけで勝てるので、ほとんど使わないが、出せば必勝という技だった。コーナーのトップロープから、マッ...

登場作品

秋の国体で野球、ボクシング、すもう、レスリングなどの栄冠を持つ天才スポーツ少年の大東太は、各スポーツ界からの勧誘でひっぱりだこ。数千万の契約金がちらつき、太はどこに入るか迷っていた。そんなとき、乱暴な...