ミズシロ火澄

スパイラル 〜推理の絆〜(漫画)の登場人物。読みは「みずしろ ひずみ」。ミズシロ・ヤイバとは親族関係にある。

  • ミズシロ火澄
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
スパイラル 〜推理の絆〜(漫画)
正式名称
ミズシロ火澄
ふりがな
みずしろ ひずみ

総合スレッド

ミズシロ火澄(スパイラル 〜推理の絆〜)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

悪魔であるミズシロ・ヤイバの弟で、神・鳴海清隆の弟であると対をなす存在。実際にはヤイバによって作り出されたクローンで、しかも不完全体であったため、悪魔の血に目覚めるとされる20歳までは生きられない身体である。全てに絶望し、同じ存在であるに救いを求め接触。

が生かしたカノン・ヒルベルトを殺害したことでと道を違えることになる。

登場人物・キャラクター

全てのブレード・チルドレンの実父で、神である鳴海清隆と対をなす悪魔。生まれつき右の肋骨が一本欠けている。20歳で悪魔の血に目覚め、自らをリーダーとする騎士団(ナイツ)を結成。優秀な自分の血を引く80人...

関連キーワード

『スパイラル~推理の絆~』の組織。ミズシロ・ヤイバの血を引く子供たちの総称。「ヤイバ(刃=ブレード)の子」の意味を持つ。ヤイバの血縁であることを示すため、生まれてすぐに右の肋骨を一本、手術により切除さ...

登場作品

高校1年生の鳴海歩は、同じ学園の女子が学校の非常階段から転落死した事件をきっかけに、失踪した兄が追っていたブレード・チルドレンと関わりを持つようになる。自ら不幸を自覚するブレード・チルドレンとは何者な...