ミナカタ

ミナカタ

ナムジ(漫画)の登場人物。邪馬台国とはライバル関係。ナムジとは親族関係にある。

登場作品
ナムジ(漫画)
正式名称
ミナカタ
ふりがな
みなかた
関連商品
Amazon 楽天

概要

ナムジスセリの息子。生まれつき身体が大きく頑強で、赤子の頃よりナムジに反抗的な態度をとった。長じて於投馬(いづも)の軍勢を指揮するようになり、邪馬台国(やまとこく)と激しく戦った。日本神話の神・建御名方神(タケミナカタノカミ)がモデル。

関連人物・キャラクター

ナムジ

於投馬(いずも)の海岸で拾われた孤児。鉱山で成長し、額に倭人の刺青(さしずみ)が入っている。並はずれた怪力の持ち主で武勇に優れる。於投馬の大王スサノオの跡取り娘スセリの婿となり、各地を転戦し、国造りを... 関連ページ:ナムジ

関連キーワード

邪馬台国

『ナムジ』に登場する国。九州の筑紫を本拠とし、女王のヒミコに率いられる。於投馬(いずも)と並ぶ強国で激しく争った。 関連ページ:邪馬台国

登場作品

ナムジ

2世紀後半の日本。孤児であるナムジは於投馬(いずも)の鉱山に送られ、倭人の刺青(さしずみ)を入れられ、たくましく成長する。於投馬の大王スサノオの娘スセリの馬番となったナムジは、エミシから彼女を救ったこ... 関連ページ:ナムジ

SHARE
EC
Amazon
logo