ミュンヘン一揆

ミュンヘン一揆

劇画ヒットラー(漫画)内で描かれている歴史上の事件。読みは「みゅんへんいっき」。

登場作品
劇画ヒットラー(漫画)
正式名称
ミュンヘン一揆
ふりがな
みゅんへんいっき
関連商品
Amazon 楽天

概要

1923年、ドイツ中央政府と対立していたバイエルン州の首都ミュンヘンを舞台に、ヒットラーら国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス党)を含むドイツ闘争連盟が起こしたクーデター。このクーデターそのものは失敗に終わり、ヒットラーも被告人として裁判に処されるが、公判の場で彼が振るった愛国的熱弁が大いに話題となり、結果的にはヒットラーの声望を高めることとなった。

登場作品

劇画ヒットラー

1908年ウィーン、画家志望の青年アドルフ・ヒットラーは、日々の食費にも困る不遇の日々を送っていた。やがて第一次世界大戦が勃発、ヒットラーも従軍するが、祖国ドイツは破れ戦後の混乱期へと突入する。政治的... 関連ページ:劇画ヒットラー

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
劇画ヒットラー
logo