ミランダ・ロットー

D.Gray-man(漫画)の登場人物。別称、Miranda Lotto。

  • ミランダ・ロットー
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
D.Gray-man(漫画)
正式名称
ミランダ・ロットー
別称
Miranda Lotto

総合スレッド

ミランダ・ロットー(D.Gray-man)の総合スレッド
2016.03.29 17:07

概要

『D.Gray-man』の登場人物で、黒の教団に属するエクソシストのひとり。落ち窪んだ眼窩とこけた頬が特徴の痩せぎすなドイツ人女性で、自分自身に自信が持てないネガティブな性格の持ち主。30回以上同じ1日が繰り返されるイノセンスによる怪現象に巻き込まれていたが、任務で訪れたアレン・ウォーカーリナリー・リーによって助けられ、エクソシストとなることを決意する。

エクソシストになってからは、対アクマ武器として黒色の円盤「刻盤(タイムレコード)」を使用し、特定の範囲内の時間を操作できる。例えば壊れたものを壊れる前の状態に戻したり、人間であればケガをする前に戻すことができる。

関連キーワード

『D.Gray-man』に登場する、アクマと戦うエクソシストの所属する組織。またその総本部である断崖に建てられた黒い円柱状の塔のことも指す。約100年前に発見された、「神の結晶」あるいは「イノセンス」...

登場作品

不気味に赤く変色した左腕を持つ少年アレン・ウォーカーは、千年伯爵の作り出すアクマと戦うエクソシストとして黒の教団に入団する。アクマとの熾烈な戦いが繰り返される中、教団の仲間たちや戦いの中で出会う人々と...