ミリアム・トッド

荒野の天使ども(漫画)の主人公。別称、ミリー。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
荒野の天使ども(漫画)
正式名称
ミリアム・トッド
ふりがな
みりあむとっど
別称
ミリー

総合スレッド

ミリアム・トッド(荒野の天使ども)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

お転婆で正義感と責任感の強い8歳の少女。そばかすがあり、赤毛を2本の三つ編みお下げにしている。2年前に一緒に放浪していた賭博師の父を亡くし、グレース・ハワードに引き取られた。8歳とは思えないほど度胸が据わっていて、知恵も回る。行動力も抜群で、大人たちを翻弄する。ダグラス・グリーンたちとは駅馬車強盗撃退に利用したことで知り合う。

ブライアン・マーフィーと騒ぎを起こし、ケガをしたカード・ローマンハワード牧場で匿うことになり、ダグラスたちをグレースを狙うサド・ハレンバーグに立ち向かう仲間にする。単身ハレンバーグの館に潜入し、拉致されてきたグレースを解放するなどの活躍を経て、凶悪犯Mr.ブルーの列車強盗阻止にも協力する。

マーフィーがダグラスを撃ち殺したと聞いて大ショックを受けたが、生還したダグラスの姿にグレースも見たことがないほどの号泣をした。人を見る目に自信があり、初対面で的確に人物を評価する。ダグラスたちの甘いところを見抜いてハワード牧場に誘い、ヒュー・カーステアが味方になると判断するなど、実績は十分。

登場作品

駅馬車強盗をきっかけに出会った、8歳の少女ミリアム・トッドと3人の17歳の少年、ダグラス・グリーン、カード・ローマン、ジョエル・タッカー。ダグラスたちはウェルズタウンで騒ぎを起こし、ケガをしたカードが...