ミレニアム

HELLSING(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
HELLSING(漫画)
正式名称
ミレニアム

総合スレッド

ミレニアム(HELLSING)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

ナチスの極秘物資人員輸送計画の計画名、及び、それの実行者達を示す名称。第二次世界大戦の初期からドイツ占領地を周り、書類を改ざんしながら大量の物資・人員を南米へと輸送した。その目的は「不死者(アンデッド)による不死身の軍勢を作る」こと。第二次世界大戦でドイツが敗戦し、ナチスの残党と化したあとも、南米にて不死者を人為的に作り出す研究をひたすら続け、ついには吸血鬼を生み出す技術を確立した。

英国国内で吸血鬼事件を頻発させ、ヴァレンタイン兄弟に英国の特務機関・王立国教騎士団のロンドン本部を襲わせたのもミレニアムの仕業。ついには「最後の大隊(ラストバタリオン)」と呼ばれる吸血鬼1000人による部隊による、対英上陸戦「第二次ゼーレヴェ作戦」を決行するにいたる。

計画の推進者は「少佐」、研究の中心人物は「博士」。この他、「ヴェオウルフ」と呼ばれる幹部級の化物がいる。

登場作品

主人公の吸血鬼アーカードは、英国の特務機関・王立国教騎士団(通称・HELLSING)に所属する、化物退治のエキスパート。HELLSING局長インテグラの命に従い、英国を脅かす化物達を狩っていた。英国で...