ムッシュボドリアール

さよならソルシエ(漫画)の登場人物。テオドルス・ファン・ゴッホとはライバル関係。

  • ムッシュボドリアール
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
さよならソルシエ(漫画)
正式名称
ムッシュボドリアール

総合スレッド

ムッシュボドリアール(さよならソルシエ)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

フランス学士院お抱えの高名な美術評論家。身分を偽り、パリ市街で浮浪者の扮装をして市井にまぎれる趣味を持つ。浮浪者の扮装時は、他の浮浪者たちとチェスをして賭け金を巻き上げるといったことをしていたが、テオドルス・ファン・ゴッホに正体を見破られチェスでも敗北する。それをきっかけにグーピル商会を訪問するが、テオドルス・ファン・ゴッホに「パリ画壇の犬」と揶揄され、彼に敵意を抱くようになる。

登場人物・キャラクター

画廊グーピル商会のモンマルトル通り19番街にある支店の支店長。パリ一の画商として知られている。画家フィンセント・ファン・ゴッホの実弟であり、天才的な画才を持つ兄を有名にするべく画策する。天才的な頭脳と...

登場作品

19世紀末パリ、天才との呼び声が高い画商テオドルス・ファン・ゴッホが画壇を席巻していた。彼は既存の権威にとらわれた保守的な画壇に反発し、人々のありのままの日常を描いた若手作家の作品を世に出すことを目指...