メイ・ホプキンス

ガンスミスキャッツ(漫画)の主人公。別称、ミニー・メイ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ガンスミスキャッツ(漫画)
正式名称
メイ・ホプキンス
ふりがな
めいほぷきんす
別称
ミニー・メイ

総合スレッド

メイ・ホプキンス(ガンスミスキャッツ)の総合スレッド
2016.01.25 12:44

概要

ブロンドが特徴的な小柄な少女。17歳だが、外見は13歳のころと変わらない。爆薬の専門家。爆弾魔(ボム・フリーク)。もう1人の主人公で相棒のラリー・ビンセントとともに銃器店「ガンスミスキャッツ」を営む。自分が所有する爆弾に「ベティ」などの名前をつけて愛しみ、爆発に際しては性的な興奮を覚えている。

スラム街出身。かつてはチャイナタウンの娼婦館「紫猫館」で働き、かなり稼いでいた。「紫猫館」に拾われる前に、師匠となるケン・ターキィと知り合い、愛しあうようになる。

登場人物・キャラクター

浅黒い肌とすらっとしたスタイルが特徴。19歳。インド系の外見をしている。もう一人の主人公で相棒のミニー・メイとともに銃砲店「ガンスミスキャッツ」を営んでいる。銃工屋(ガンスミス)を本業としているが、シ...
推定年齢34歳。ミニー・メイとは4年前、恋人だった。通称「ケンタッキー」。メイの爆薬についての師匠。ロリコン。

登場作品

銃砲店「ガンスミス・キャッツ」を経営している、シカゴ屈指の女賞金稼ぎラリー・ビンセントと、スラム育ちで元娼婦の爆薬専門家ミニー・メイ。2人の美女のもとには日々、様々な厄介ごとが舞い込んでくる。裏世界1...