メカ沢 新一

メカ沢 新一

魁!!クロマティ高校(漫画)の登場人物。読みは「めかざわ しんいち」。メカ沢βとは親族関係にある。

登場作品
魁!!クロマティ高校(漫画)
正式名称
メカ沢 新一
ふりがな
めかざわ しんいち
関連商品
Amazon 楽天

概要

クロマティ高校の1年5組の生徒で16歳。円筒形に楕円形の目や細い割り箸のような足、蛇腹の手がついた単純なデザインのロボットのような外観をしている。頭部に油をさしたり、ドライバーで部品をいじったりしながら会話をする。義理人情に厚く、とても格好のいいセリフを吐き、体を張って友人を助ける。

「メカ音痴」「機械だけは苦手」が口ぐせ。神山高志林田慎二郎は、彼のことをロボットとだと考えているが、他の人間は普通の人として接している。初期化ボタンがあったり、サトウ電気店でメンテナンスを受けたり、自動販売機に間違われたりする。メカ沢βという弟がいる。『課長バカ一代』からの転用キャラ(『課長バカ一代』の名前はボブ207)。

『メカ沢くん』というスピンオフ漫画が描かれたこともある(作者はダイナマイト太郎)。

関連人物・キャラクター

神山高志

真面目な優等生だったが、中学時代に勇気をもらった友人の不良、山本一郎の友情に応えるべく、彼と一緒に東京都立クロマティ高校を受験する。しかし受かったのは神山高志だけであった。1年2組の生徒。パシリ強要な... 関連ページ:神山高志

メカ沢β

メカ沢 新一の弟で、「メカラッタ」としか言わない。サスペンダーのついた半ズボンをはいている。登場した頃は、メカ沢の半分くらいの大きさだったが、ゴリラに踏み潰されたり、サトウ電気で修理されるなどしている... 関連ページ:メカ沢β

関連キーワード

東京都立クロマティ高校

不良達が集まり、「ワルのメジャーリーグ」とも言われている都立高校である。引き算ができれば入れるという触れ込みだったが、物語の途中で「名前が書ければ入れる」とさらにランクダウンしてしまった。1923年(... 関連ページ:東京都立クロマティ高校

登場作品

魁!!クロマティ高校

東京都立クロマティ高校(クロ高)は、引き算ができれば入学できる学校として知られ、不良の巣窟になっていた。真面目で成績も優秀な少年神山高志は、とある理由でここに入学してしまう。不良たちの迫害に耐えている... 関連ページ:魁!!クロマティ高校

SHARE
EC
Amazon
logo