メガスマッシャー

強殖装甲ガイバー(アニメ映画)に登場する技。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
強殖装甲ガイバー(アニメ映画)
正式名称
メガスマッシャー
ふりがな
めがすまっしゃー

総合スレッド

メガスマッシャー(強殖装甲ガイバー)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

ガイバーの胸部装甲の下にある器官から粒子ビームを発射する最大最強の威力を持つ。謎の組織クロノスの改造人間ヴァモア、その監察官ヴァルキュリア が殖装したガイバーⅡに対して使用した。

登場人物・キャラクター

謎の組織クロノスの本部から、日本支部へやってきた女性監察官。赤毛の妙齢な美女だが、支部長の巻島 玄蔵より高い権限を持つ。生体強化システムガイバー・ユニットと偶然接触し、ガイバーと同じ能力を持つガイバー...
『強殖装甲ガイバー』に登場する改造人間ゾアノイド。謎の組織クロノスが、遺伝子操作によって獣人に変化する能力を持った強化兵士の一タイプで生体熱線砲タイプ。クロノスに狙われる深町晶が駆け込んだ警察の署長が...

関連キーワード

『BLACK CAT』に登場する架空の組織。秘密結社で、暗殺者集団である時の番人が所属している。ウィルザーク、シン、キンの長老3名が運営を取り仕切っている。

登場作品

平凡な高校生深町晶は、ある日偶然ガイバー・ユニットと呼ばれる物体を手に入れた。それは謎の組織クロノスから持ち出された、異星人の残した生体強化システムだった。ガイバー・ユニットと融合し、強殖装甲に覆われ...