メリーベル・ポーツネル

エヴァンズの遺書(漫画)の登場人物。エドガー・ポーツネルとは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
エヴァンズの遺書(漫画)
正式名称
メリーベル・ポーツネル

総合スレッド

メリーベル・ポーツネル(エヴァンズの遺書)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

エドガーの妹。バンパネラの少女で外見は13歳。単独行動していたエドガーがエヴァンズ伯爵家にいることを待ち合わせ場所のホテルで聞き、養親でやはりバンパネラであるポーツネル男爵夫妻から離れ、独りでエドガーを迎えに来ようとする。エヴァンズ家に入り込むため、リンダ・グリーナウェイの友人となった。

登場人物・キャラクター

バンパネラの少年。外見は14歳。家族と離れて単独行動をしている時に事故に遭い、仮死状態となっているところを実兄オズワルド・オー・エヴァンズの孫であるヘンリー・エヴァンズに保護される。この事故によって記...
ヘンリー・エヴァンズの亡妻側の姪。ロンドンに住んでおり、毎冬スケートをするためにエヴァンズ家に滞在しに来ていた。今回はいとこのアーネスト、ロンドンでできた友人のメリーベルと共にエヴァンズ家を訪れる。

登場作品

事故に遭い記憶喪失になってしまったバンパネラの少年エドガー・ポーツネルは、彼が人間だった時の兄オズワルド・オー・エヴァンズの子孫に保護される。オズワルドはエドガーとメリーベルという名の二人が再び子孫の...