メルキオル

メルキオル

概要

『セラフィム 2億6661万3336の翼』の主人公の一人。元々は反審問勢力の難民高等弁務官で国殺しのヤコブと呼ばれていた中年男性。強制的に審問官に任命される。天使病(セライフィム)が発病した難民を救うことに心血を注いでいる。実は自身も天使病(セラフィム)のキャリア。最終的に発病してしまうがセラから抽出した新薬で発病をなんとか抑制した。

関連人物・キャラクター

三賢者

新約聖書にでてくる東方の三賢者がモデル。審問官であるメルキオルバルタザルガスパルのことをそう呼ぶ。 関連ページ:三賢者

セラ

『セラフィム 2億6661万3336の翼』の主人公の1人。肉体の一部を変容させ感染者に強烈な幻覚を見せながら死に導く奇病・天使病(セラフィム)の発端を探るべくタクラマカン砂漠を目指す。見た目は幼い少女... 関連ページ:セラ

登場作品

セラフィム 2億6661万3336の翼

21世紀初頭、ユーラシア大陸で発生し、世界中に蔓延した天使病(セラフィム)は、肉体の一部を変容させ感染者に強烈な幻覚を見せながら死に導く奇病だった。それによって多くの国家が崩壊し、世界は壊滅の危機に瀕... 関連ページ:セラフィム 2億6661万3336の翼

SHARE
EC
Amazon
logo