メルヴィーナ・モラン

メルヴィーナ・モラン

アンダンテ(漫画)の登場人物。別称、メル。

登場作品
アンダンテ(漫画)
正式名称
メルヴィーナ・モラン
フリガナ
メルヴィーナモラン
別称
メル
関連商品
Amazon 楽天

概要

オーストラリア人と日本人のハーフの少女。「天使の歌声」を持ち、「さおだけ屋」や「サザエさん」の歌で高原茗高原那都に感動の涙を流させるほど。3歳の頃から大病を患い、15歳まで生きられないと医者に言われていた。しかし、母、マリア・モランが必死で働いてお金を貯め、さらに「天使の歌声」がオーストラリアのメディアなどで紹介されたことで支援金を受け、高額な治療を受けることが可能になった。

美人で小顔で細身。無邪気で素直な性格。実は那都の父、高原悟とマリアの間に生まれた子供。

登場作品

アンダンテ

血のつながった兄妹と、血のつながらない兄妹の間に、家族愛、そして恋愛感情が交錯する。本当の愛とはなにかをテーマに、作者である小花美穂が愛する音楽の世界を情感豊かに描いている。 関連ページ:アンダンテ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
高原 茗
高原 那都
藤永 洲
相田さん
logo