メンフィス

メンフィス

王家の紋章(漫画)の登場人物。

登場作品
王家の紋章(漫画)
正式名称
メンフィス
ふりがな
めんふぃす
レーベル
プリンセスコミックス(秋田書店) / 秋田文庫(秋田書店)
関連商品
Amazon 楽天

概要

エジプト王国を統治する17歳の少年王。前王ネフェルマアトの嫡子として誕生し、父亡き後エジプト王国の王となった。そのたぐいまれなる美貌は周辺諸国の女性を虜にし、また近隣国の王や王子からは妬まれる存在である。一方で奴隷たちからは残虐で荒々しい王として恐れられていた。しかし、そのわがままで自分勝手な性格も、キャロル・リードとの出会いにより少なからず変わっていく。

当初はキャロルがエジプト人には珍しい金髪、碧眼、白い肌を持っていたことで、手元に置いておくために捕らえたが、メンフィスがコブラに咬まれ死の淵に立った時、キャロルの持っていた解毒剤で一命をとりとめ、また献身的な看護を受けたことから、その優しさに心を奪われ彼女を愛し始める。

キャロルと過ごす時間が長くなるにつれ、持ち前の残虐さは影を潜め、優しさが現れ始めたことで、自国の民から慕われる王となっていく。なお現代では、若くして命を落とした王としてミイラが発掘されている。

関連人物・キャラクター

キャロル・リード

カイロ学園高等部に通う、16歳の女子生徒。アメリカ人だが、大好きな考古学を学ぶため、エジプトに留学している。明るく活発で無邪気、考古学のことになると周りが見えなくなるほどのめり込む。一方で、考古学を学... 関連ページ:キャロル・リード

登場作品

王家の紋章

世界観物語は、アメリカの大富豪の娘であるキャロル・リードが考古学を学ぶために訪れた現代のエジプト及びその周辺と、不思議な力によって行き来することになる紀元前約1200年の古代エジプト王国を舞台に繰り広... 関連ページ:王家の紋章

SHARE
EC
Amazon
logo