モジャラ

モジャラ

モジャ公(漫画)の登場人物。別称、モジャ公。

登場作品
モジャ公(漫画)
正式名称
モジャラ
別称
モジャ公
関連商品
Amazon 楽天

概要

『モジャ公』のもうひとりの主要キャラクター。宇宙人。ロボットの相棒・ドンモと共に天野空夫を仲間に引き入れ、3人で冒険の旅を続ける。毛玉のような体から三本指の単純な短い手足が出ているだけの外観が特徴。しかし非常に気は強く、プライドも高い。また、美しい女性には目がなく、行く先々の惑星ですぐに一目惚れをしてしまう。

ときおり自分の意志とは無関係に予知能力が働くことがあり、その的中率は100%となっている。他にも舌を伸ばして手のように使ったり、口の中に大事な物を隠しておくといった特技も持つ。一人称は「おれ」。愛用のロケットは「名なしのゴンベ号」。月賦で購入した50年前のクラシックタイプ。いわゆる“オンボロ”である。その後やむを得ぬ事情から、さらに旧式の300年前のロケットに乗り換えることになる。

関連人物・キャラクター

天野空夫

地球人の少年。藤子・F・不二雄の少年向け作品の主人公には珍しく、一人称は「おれ」となっている。腕力では敵わないピテカンにケンカで挑戦を続けるなど、向こう見ずででたらめな性格。退屈な日常から抜け出したい... 関連ページ:天野空夫

登場作品

モジャ公

ごく平凡な地球の少年である天野空夫は、もっと体の熱くなるような刺激を求め、漠然と家出を考えていた。そこを冒険する仲間を探しに地球へやってきたモジャラとドンモに目をつけられ、宇宙への旅に出ることになる。... 関連ページ:モジャ公

SHARE
EC
Amazon
logo