モズグス

ベルセルク(漫画)の登場人物。ガッツとはライバル関係。

  • モズグス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ベルセルク(漫画)
正式名称
モズグス

総合スレッド

モズグス(ベルセルク)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

断罪の塔にて魔女や邪教徒を狩り裁判に掛ける、法王庁の異端審問官。信仰の名のもとに500人を悠に超える人々を凄惨な拷問に掛けて殺害しているため、多くの恨みを買っており、命を狙われることも珍しくない。普段は神を盲信している能面のような顔をした穏やかな男だが、怒ると鬼のような形相に変貌し暴力的になり、特に邪教徒や背教者に対しては容赦のない面を見せる。

また、人ではあるが異形の姿をしていたために他者から忌み嫌われていた者たちを迎え入れ、拷問執行人の任に就かせている。キャスカを魔女として処刑しようとするが、キャスカに惹かれるように死霊たちが集結し、大混乱となり、さらに使徒完璧な世界の卵の手により岩のような肌と翼を持つ怪物に変えられてしまう。

キャスカを奪い返しに来たガッツと対決した。

登場人物・キャラクター

長身で筋骨隆々とした隻眼隻腕の剣士。失った右腕には大砲の仕掛けがある義手とボウガンを装備。武器として自身の身長ほどの鉄塊としか表現しようのない大剣・ドラゴンころしを使用し、膂力に任せた一撃で眼前の敵を...
傭兵集団・鷹の団の団員。グリフィスを敬愛しており、グリフィスが何かと気にかけるガッツに対して敵意を剥き出しにしていた。しかしある戦場でガッツに助けられたことで、互いの背を預けられるほどの関係となり、や...

登場作品

世界観全体的な世界設定本作の舞台は機械的な文明がそれほど発達していない中世ヨーロッパのような世界観がモデルとなっており、石造りの建物や深く広大な新緑の森、切り立った山々などが頻繁に描写されている。人々...