モッさん二世

よんでますよ、アザゼルさん。(漫画)の登場人物。読みは「もっさんにせい」。芥辺とはライバル関係。モロク義伸とは親族関係にある。

  • モッさん二世
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
よんでますよ、アザゼルさん。(漫画)
正式名称
モッさん二世
ふりがな
もっさんにせい

総合スレッド

モッさん二世(よんでますよ、アザゼルさん。)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

『よんでますよ、アザゼルさん。』に登場する悪魔。モロク義伸の実弟。兄を恥じており、芥辺に復讐を誓っている。パワーと凶暴性は兄と同等であるが若干頭が弱い。芥辺への復讐が失敗に終わった際に芥辺の秘密を知ってしまい、真っ白になって失神しているところを、ぬいぐるみと間違われ発送されてしまうが、発送先の人間に動物であると気づかれてしまい、「新種の生物ではないか」と騒ぎになって研究所に連れ去られてしまう。

その後、研究所で改造手術を施され、サイボーグ「メカモッさん」となる。

登場人物・キャラクター

『よんでますよ、アザゼルさん。』に登場する悪魔。魔界一凶暴で邪悪なモロク一族のひとりとして恐れられている牛に似た悪魔で、アザゼルやベルゼブブの幼馴染みみ。悪魔としてのプライドが非常に高く、イケニエを用...
『よんでますよ、アザゼルさん。』に登場する人物。芥辺探偵事務所所長で、悪魔を使役する悪魔探偵。悪魔に「悪魔」と言わせるほどの絶対的な力で周囲を圧倒する。悪魔情報や悪魔と契約した者が持つ魔術書グリモアを...

登場作品

芥辺探偵事務所で働く女子大生・佐隈りん子は、とある依頼をきっかけに雇い主・芥辺が悪魔探偵という裏の顔を持つことを知る。その芥辺に悪魔探偵としての素質を見出されたりん子は、グリモアという魔導書で召喚され...