モラウ=マッカーナーシ

モラウ=マッカーナーシ

HUNTER×HUNTER(漫画)の登場人物。キメラ=アントとはライバル関係。

登場作品
HUNTER×HUNTER(漫画)
正式名称
モラウ=マッカーナーシ
関連商品
Amazon 楽天

概要

背丈程もあるキセルを武器に戦うシーハンターにして一ツ星ハンターナックル=バインシュート=マクマホンの師匠。ハンター協会会長・アイザック=ネテロの信頼が厚く、キメラ=アント討伐隊のひとりに任命される。煙を操る、操作系の能力者で応用力に優れ、サポート役として絶大な力を持つ。また戦闘能力も低いわけではなく、豊富な経験から得た的確な判断力を持ち、師団長クラスのキメラ=アントを単独で倒せる。

男気に溢れる中年で、戦うときは相手がどうであれ、絶対に勝つつもりで戦うことを信条としている。能力は、オーラを煙に変えて吐き出し、ロープや人の形にすることができる「紫煙拳(ディープパープル)」。煙で作り出したものは非常に応用がきき、特に人を模した場合は「紫煙機兵隊(ディープパープル)」という核となるオーラに煙のオーラを纏わせた煙人形を創り出すことができ、自動の操作も遠隔操作も可能。

また、煙人形はMAXの状態で216体を同時に操ることができるが、その場合の操作精度は低下する。その他にも煙で自分もろとも相手を囲って逃げられなくする「監獄ロック(スモーキージェイル)」という能力も持っている。

関連人物・キャラクター

シュート=マクマホン

UMAハンターで操作系の能力者。モラウ=マッカーナーシの弟子のひとり。高い実力を有するが、極端に慎重な性格でチャンスを逃すことが多い。兄弟弟子のナックル=バインとは正反対といってもいい性格をしており言... 関連ページ:シュート=マクマホン

関連キーワード

キメラ=アント

暗黒大陸からやってきたとも噂される、摂食交配という繁殖方法で成長・増殖してきた特殊な生き物。報告されている大きさは通常の蟻より少し大きな程度だったが、女王は気象や捕食した生物の影響により、人と同じぐら... 関連ページ:キメラ=アント

登場作品

HUNTER×HUNTER

世界観主人公の少年・ゴン=フリークスが、生まれてから一度も姿を見たことがない父親・ジン=フリークスと会うために、父と同じくプロのハンターとなり、様々な困難に立ち向かいながら仲間とともに父との再会に近づ... 関連ページ:HUNTER×HUNTER

SHARE
EC
Amazon
logo