モリ・シゲル

モリ・シゲル

機械化人都市(漫画)の主人公。

登場作品
機械化人都市(漫画)
正式名称
モリ・シゲル
関連商品
Amazon 楽天

概要

元日本航空宇宙省空間探索隊第66789号空間飛行隊員。星雲M99の高エネルギー二重星シリュウスから帰還するも、日本人は姿を消し、日本は諸外国と新人類ホモレズが支配していた。日本人の生き残りとして命を狙われるモリは、ド近眼の親友ヤスの顔に整形し、孤独な反撃を開始する。

空間探索隊の能力テストでは最下位だったが、持ち前の用心深さで敵の裏を掻いていく。モリと関係を持った女性はことごとく犠牲となっていくため、自らを「死神」とも自称する。日本人抹殺の張本人が大和重造と知ってからは、彼への復讐に執念を燃やす。だが、激戦の中、モリは欠損した肉体を機械のパーツと取り替え、次第に機械化人(マシンナーズ)となっていく。

関連人物・キャラクター

ヤス

空間探索隊の隊員でモリ・シゲルの親友。ド近眼で、どえらいロマンチスト。シリュウスにある6連星のひとつを探検中にクレーターへ落ちて死亡した。モリは暗殺者達の目を眩ますため整形手術で顔を変える際に、ヤスの顔をモデルにした。女に無縁のはずだったが、大和重造の娘、マヤが恋人だった。

美由

生き残った日本人に許された最後の居住区と言われる類人猿都市に住んでいる。都市と言っても、反重力爆弾で穿たれたクレーターで、日本人は、そこへ武器も道具も与えられず、自然のまま放置されている。住人は厳しい... 関連ページ:美由

大和 重造

新人類ホモレズの首領。日本人の大量殺戮および奴隷化を敢行した張本人。諸外国に対し一時的に日本の租借権を認めるのを条件に、その協力を取り付け、絶対的な権力を握っている。普段は、黒い覆面とフードに身を包んでいる。

関連キーワード

ホモレズ

『機械化人都市』に登場する種族。突然変異の新人類。雌雄同体のため一人で生殖が可能。意思次第で自由に子供を産むことが出来る。横浜で集団発生し、その後、諸外国と結託して、旧人類である日本人を制圧する。太陽光線を嫌い、地下基地を築き、そこを根城に暗躍している。

登場作品

機械化人都市

日本人が消滅し、変わり果てしまった故郷を行く最後の日本人モリ・シゲル。孤独とニヒリズムが覆う中、主人公の姿がお馴染みのド近眼キャラに変わるや独特なユーモア感覚も加わってくる。 関連ページ:機械化人都市

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
美由
ナミ
集団・組織
logo