モーリッツ・カスパール・フォン・キッペンベルク

モーリッツ・カスパール・フォン・キッペンベルク

オルフェウスの窓(漫画)の登場人物。

登場作品
オルフェウスの窓(漫画)
正式名称
モーリッツ・カスパール・フォン・キッペンベルク
関連商品
Amazon 楽天

概要

聖ゼバスチアン教会附属音楽学校ピアノ科に通う生徒。ユリウス・レオンハルト・フォン・アーレンスマイヤイザーク・ゴットヒルフ・ヴァイスハイトの同級生。イザークが転入してくるまでは、ピアノ科一の腕と言われていた。財力ではアーレンスマイヤ家と肩を並べる成金のキッペンベルク商会の跡取り息子で、その財力を背景にピアノ科では好き放題に振舞っていた。

ヘルマン・ヴィルクリヒを始めとした教師たちがイザークの実力を買っていることに嫉妬し、何かと辛くあたる。アーレンスマイヤ家のパーティで出会ったイザークの妹フリデリーケ・ヴァイスハイトに恋をし、キッペンベルク商会の力で兄の奨学金を打ち切られたくなかったら自分と付き合うようにと強要する。

関連人物・キャラクター

ユリウス・レオンハルト・フォン・アーレンスマイヤ

名門貴族アーレンスマイヤ家の跡継ぎ。しかしその正体は、愛人であった母レナーテ・フォン・アーレンスマイヤに財産相続のため男装させられ、男として育てられた少女だった。秘密を共有する母を守るため、豪胆な振る... 関連ページ:ユリウス・レオンハルト・フォン・アーレンスマイヤ

登場作品

オルフェウスの窓

20世紀初頭のドイツ。聖ゼバスチアン教会附属音楽学校にはある言い伝えがあった。それは学校の塔にある「オルフェウスの窓」と呼ばれる窓に立ち、地上を見下ろした時一番最初に目に入った女性と恋に落ちるが、その... 関連ページ:オルフェウスの窓

SHARE
EC
Amazon
logo