ヤプー

ヤプー

家畜人ヤプー(漫画)の用語。

登場作品
家畜人ヤプー(漫画)
正式名称
ヤプー
ふりがな
やぷー
関連商品
Amazon 楽天

概要

宇宙帝国EHSでの黄色人種の総称。知性のある家畜という認識がなされている。テラ・ノヴァ女王国が地球を再征服した際に行われた黒人の奴隷化にともない、その奴隷であった黄色人種を類人猿の一種とする俗説が政策的に流布された。それによって人権意識や両親の呵責から逃れた研究者たちによって、ヤプーと呼ばれる黄色人種の奴隷化・家畜化が進行。

さらに、23世紀末に発表された『家畜人の起源』で示された、黄色人種はホモ・サピエンス(知性人類)とは異なるシミアス・サピエンス(知性猿猴)であるという学説が、ヤプーの家畜人化を後押し。生体縮小機、読心装置、染色体手術が登場して、ヤプーはあらゆる産業で利用されるようになった。

有魂機械の部品として産業を支え、肉便器などの生体家具として各家庭に配置され、皮革ヤプーや食用ヤプーも活用されている。現在の宇宙帝国EHSの衣食住はヤプーなしには考えられない。現在は地球にあるヤプン諸島(旧日本列島)に邪蛮という国家が置かれて、一億人の土着ヤプーが暮らしている。

加工用の原ヤプーの補給源とされているが、土着ヤプーを貴族が鞭打って原ヤプーに再教育する楽しみのために残されている側面もある。また、過去の地球で旧ヤプーを狩る貴族もいる。ヤプーの呼称の起源には定説がない。類人猿(エイプ)がヤップになりヤフーとなった、ヤマト・ピープルまたはイエロー・ピープルの頭文字YPをそう読んだ、『ガリヴァー旅行記』の家畜人類「ヤフー」から採った、ドイツ系の将校がJapanをヤパンと発音していた、などの説がある。

登場作品

家畜人ヤプー

瀬部麟一郎は婚約者のクララ・コトヴィッツとともに、未来世界から来た円盤の墜落事故に巻き込まれる。円盤内にはポーリーン・ジャンセンが事故で気を失って倒れていた。麟一郎は円盤内で愛玩用にヤプーから改造され... 関連ページ:家畜人ヤプー

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo