ヤマト タケシ

ヤマト タケシ

レインボーマン(漫画)の主人公。

登場作品
レインボーマン(漫画)
正式名称
ヤマト タケシ
ふりがな
やまと たけし
関連商品
Amazon 楽天

概要

高校生。有力なアマチュアレスリングの選手で、「下町の黒豹」の異名を持つ。だが、試合で4人もの相手を病院送りにし、部を除名されてしまった。さらにそのことを不服として部員相手に大暴れしたため、退学処分となった。その後プロ入りを目指していたところ、先輩の堀田からダイバ・ダッタの話を聞き、世界一の強さを得るために弟子入りを決意、単身インドへと渡った。

はじめは妹の足の治療費を稼ぐため、富と名声を得ることだけが目的だったが、戦場を目の当たりにし人々を助けたいという気持ちが芽生え、愛の戦士レインボーマンとなった。

登場作品

レインボーマン

ヒーロー・レインボーマンと、日本人の抹殺を狙う悪の組織死ね死ね団の戦いを描く。特撮ドラマ版の放映に合わせて「週刊少年マガジン」で連載された。原作は川内康範、作画は小島利明。 関連ページ:レインボーマン

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
集団・組織
logo