ヤロミール・リプスキー

ヤロミール・リプスキー

MONSTER(漫画)の登場人物。

登場作品
MONSTER(漫画)
正式名称
ヤロミール・リプスキー
関連商品
Amazon 楽天

概要

旧チェコスロバキアの秘密警察の大尉であったフランツ・ボナパルタの息子。彼自身も朗読会の生徒のひとりだったが、父から優秀な生徒ではないと言い渡され、赤いバラの屋敷から締め出された。その後、プラハで売れない人形師となり、路上で人形劇ライブを行っている。創作のイマジネーションのためにたびたび赤いバラの屋敷を訪れており、そこで自分の記憶を取り戻しにきたアンナ・リーベルト(ニナ・フォルトナー)と出会う。

のちに、ボナパルタの居場所を聞きにきたテンマに、父の故郷につながる情報を教えた。

関連人物・キャラクター

天馬 賢三

ドイツのデュッセルドルフにあるアイスラー記念病院に勤務する男性。デュッセルドルフ大学医学部卒。天才的な腕を持つ優秀な脳外科医。誠実な人柄で、医師として人の命を救うことに強い情熱を持ち、病院の患者たちか... 関連ページ:天馬 賢三

アンナ・リーベルト

ヨハン・リーベルトの双子の妹。殺人鬼であるヨハンの凶行を止めるため、その行方を追う。幼少の頃に1度、ヨハンを拳銃で撃ち、殺そうとしたが、搬送された病院の天才医師・テンマによってヨハンは助けられてしまう... 関連ページ:アンナ・リーベルト

登場作品

MONSTER

ドイツからチェコを舞台に、実験によって生み出された恐るべき連続殺人鬼の青年・ヨハン・リーベルトと、その凶行を食い止めようとする若き脳外科医・テンマとの死闘を描いたサスペンス漫画。第3回手塚治虫文化賞マ... 関連ページ:MONSTER

SHARE
EC
Amazon
logo