ユキ・アカバ

ユキ・アカバ

赤いペガサス(漫画)の登場人物。赤馬 研とは親族関係にある。

登場作品
赤いペガサス(漫画)
正式名称
ユキ・アカバ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ケン・アカバの妹。兄と同様のボンベイ・ブラッド(1952年にボンベイで発見された、昭和52年当時、世界で数人しか登録されていない血液)保有者。ケンが特殊な血液保有者なので、彼が事故を起こすと、輸血時には採血者としてユキがそばにいる必要がある。そのため、レース以外でも大半は兄のそばにいる。

また、血液銀行に採血する期間は、せめて1ヶ月は間隔をあけることが決められているが、ユキは医者に無理をいって、2~3週間ごとに採血し、血液を貯めている。また、ケンに何かあると、胸騒ぎを起こすことがある。元は、新聞記者で家庭欄の記事を担当していた。父親は貿易商で、母親が亡くなった後再婚。

そのため、10年前に父と兄妹は離れて暮らすようになった。

関連人物・キャラクター

赤馬 研

イギリス国籍の日系人。レースデビューしてわずか1年で、F5000のチャンピオンになり、GTカーレース6時間耐久戦でも、天才的な走りを見せる。だが、アクシデントによりコースアウトし、観客(6人死亡)を巻... 関連ページ:赤馬 研

登場作品

赤いペガサス

実在するコースやレーサー、チームなどが登場するF1レースを題材にしたストーリー。主人公のケン・アカバが、仲間の事故死や、自らも重いハンディを背負いながらも、ライバルドライバーに競り勝っていく姿を描く。 関連ページ:赤いペガサス

SHARE
EC
Amazon
logo